オール電化、太陽光発電で得する方法公開中。

オール電化と太陽光発電でうまくいけばお小遣いが稼げる?電気代が安くなるだけではないかも!!?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) Comment(-)
太陽光発電の選定が重要
オール電化システムを検討する場合には
是非太陽光発電システムの検討には時間を
かけてください。

なぜ?

売電という仕組みを徹底活用為です。

電力会社と契約して発電した電気のうちあまった
電気を売る仕組みができるのです。

もちろん大きな電力を発電できる
太陽光パネルを屋根に乗せるのが一番いいのですが
パネル代と施工代の金額が跳ね上がります。

また、太陽光発電システムは一年中動きますが
実際のところ売電を考えたときに、業者の方が
いうほど発電しません。

夏場はガンガン発電しますが梅雨の時期や
冬場など日差しが弱いときは発電量が一気に
低下します。

ちょっと乱暴ですが一つの目安としては
定格の1割程度の発電量だと考えていたほうが
あとからがっかりしなくてすむと思います。

たとえば一般的な家庭では3000ワットの
発電容量で良いのですがこの場合
一年間に発電できる電気は2700kwhくらいです。

あと重要なのが売電の単価です。

もし24円/kwhであれば64800円の
売り上げということです。

発電する量、売電の単価
大切なのはこれだけではありません。

実はもっと現実的な問題が・・・
次回更新予定です。
お楽しみに♪
スポンサーサイト
オール電化、太陽光発電の価格とは
オール電化システムは技術的にはあまり差が無いため
今では価格競争になってしまっています。

太陽光発電システムも同じで
システムとしての価格はメーカーが
多数あるわけではないため
システムそのものの価格に差はありません。

ではどこに差が出るのか
どこが安くできるのか

それは
小さい企業、口コミで広がっている
太陽光発電システムの施工業者が
安く施工できます。

他社との違いは営業マン(売り手)がほんの少ししか
利益を取っていないのです。

普通オール電化システムの営業マンがとる利益は
少なくても1割です。
普通は2割程度を営業マンがとります。

詐欺まがいのところは3~5割利益のところもある
らしいのです。

その私がオススメしたい業者さんの口癖は
「相見積もりを取ってください」です。
技術も間違いない上、価格に自信があるから
普通はお客さんにしてほしくないことを
やってくださいと申し出るのです。

私の知り合いの方の場合
私を信用して相見積もりをとらなかったのですが
私が計算した見積もりよりも●●万安かったです。

後で聞いたら一般的にはこの●●万のうち2割が営業マンへの
手当てで残り8割が施工した業者の経費として
消化されるのだそうです。

オール電化システムをリフォームで
オール電化システムをリフォームで取り入れる。

今まで住み慣れた家や、建て直すまでもないけど
ちょっとガタがきている部分だけでも修理したい。

という場合はリフォームがオススメですよね。

そしてリフォームのとき、今ならオール電化も
視野に入れていただきたいものです。

丁度リフォームしたいと考えていらっしゃるところと
オール電化の設備が入るところは重なっていませんか?

おそらく重なっていると思います。

キッチンなどの水廻りとオール電化とは
とても密接につながっている場合が多いです。

せっかくリフォームするのであれば
オール電化システム対応のリフォームにすることで
トータルのリフォーム費用を抑えられるかも
しれません。

また、リフォームと同時にオール電化にすることで
工事も同時に出来る場合はこれもお得になる
可能性大です。
オール電化、太陽光発電は今がチャンス
オール電化、太陽光発電は今がチャンス?

オール電化システムや太陽光発電の導入など
補助金が出る制度があったり、政策により
購入時の負担がぐっと軽くなる時期があります。

今がまさにそのとき!

大企業も政策の流れを察知し
オール電化対応品に注目しているようです。

とくに太陽光発電システムにはとても
人気が集まっています。

実際に大きな商社と太陽光発電の
大手メーカーが業務提携をすすめているそうです。

また、企業の人気度が現れやすい株価も
太陽光発電関連のメーカーの株価が
軒並み上昇しています。

太陽光発電システムの隠れた美味しさは
売電です。

大きく発電して残った電気を買い取ってもらう
システムがあります。
これはオススメです。
オール電化するなら新築のとき!?
オール電化にまだなっていないご家庭の方
オール電化は新築のときしか出来ないと
思っていませんか?

オール電化はリフォームのような形でも
取り付けることができるシステムです。

もちろん最良の設計を望むのであれば
新築の際の設計時にオール電化システムの
組み込みを考えた方が一番良いと思います。

オール電化したときちょっと戸惑うのが
IHで料理をするときです。

ガスコンロで調理をしていたときには
火が出ているのでなんとなくついているという
感覚がわかります。

IHの場合はダイヤルをまわしても
熱くもなりませんし、
見た目も変わらないのでなんとなく変な感じです。

調理するなべや、釜もIH対応のものでないと
調理ができないので注意が必要です。

もしかしたら最新の機種であれば
今まで通りのなべや釜が使えるのかもしれません。
Designed by aykm.

広告
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。